食べたものが身体をつくる

今日はスキンケアというよりは、体内からつくる美しい肌や身体について考えてみましょう。

身体も皮膚も食べ物からつくられる

あなたの体を作っているのはあなたが食べたものです。肌細胞だって同じ。食べたものが肌細胞をつくっているのです。
このあたりまえのことを忘れない。そんな簡単なことで美肌や美しい身体をつくることに成功しやすくなるのです。
痩せるて健康的になるにはバランスよく栄養をとりながら少し糖質を減らす炭水化物を減らすそれが基本となります。そして1週間に1回2週間に1回で良いので時々は心身をリフレッシュするためにもファスティングをすることが効果的です。
身体づくり

簡単の意識で美肌やダイエットの効果が変わります。

まずは食べること。
わずか2キロでも痩せてることができれば、モチベーションはとても上がります。それにはまず賢い食べ方、選び方をすることで体脂肪を減らすていくことが大切です。カロリー計算にばかり躍起になる必要はなく美味しく満足感のある食べ方を知っておくのもダイエットのコツです。

筋肉だって肌や身体を作ってる

動くときに気をつける。筋肉ほど脂肪を燃焼する器官はありません。筋肉は、メリハリのあるボディーラインを作ってくれます。大きな筋肉を増やせば疲れにくい体になります筋肉を増やすことはいいことずくめなのです。よほどストイックに期待ない限りは筋肉質な体になるということもありません。まずは運動していない人は筋肉作りを意識するよりも運動することから始めてみましょう。また胸が垂れた垂れていないは筋肉が非常に影響してきます。すわり仕事の方はやはり胸が垂れやすいですから運動や姿勢をよくすることで胸の張りを保てるようにしましょう。美肌ケア以上に胸の垂れを治すことは若返りに効果的です。
美肌づくり

睡眠が美しい肌をつくる

眠る時も気をつけましょう。寝て痩せる?夜更かししているとつい食べ過ぎてしまうことはありませんか?夜更かしをして睡眠不足になるとホルモン分泌がおかしくなり食欲が増してしまうこともあるのです。正しく眠ることができれば成長ホルモンが分泌されエネルギーが消費されるようになっているのです。ぜひ眠る事は今夜から気をつけてみましょう。食欲が夜眠れない事で増してしまうと睡眠不足による肌荒れだけでなく暴飲暴食にもつながるため睡眠は大切に!